エミレーツ航空で行くイタリア&フランス 満喫のハネムーン13日間

畑中様夫妻

今回の日程・方面にされた理由
イタリア&フランス13日間。2人とも憧れていたイタリア&フランスへ。特に、映画「冷静と情熱のあいだ」に出てくるフィレンツェ・ドゥオーモからの景色に感動し、実際にそこに行くことが夢でした。
ご旅行中、一番気に入った場所
やはりフィレンツェ・ドゥオーモです!お昼は463段の階段を上りクーポラへ。念願のフィレンツェの町並みとご対面。全身がふるえるくらいキレイで、感動しました。iPod でエンヤをかけながら、しばらくうっとりと眺めていました。クーポラの内側に描かれた「最後の審判」の迫力にも感動しました。夕方にはお隣の鐘楼にて、またもや414段の階段を上り、ドゥオーモの全体像を見ました。ちょうど空が暗くなって、ライトアップされたドゥオーモにまたもやうっとり。階段の疲れも吹っ飛ぶ、幸せな時間でした。
美味しかったお食事・レストランや失敗の食べ物
イタリアはどこのレストランに入っても本当に美味しいものばかり!特にフィレンツェでは、イル・ラティーニがオススメ。メニューが出てこないのでどうしたのかと思っていたら、隣のカップルが親切に教えてくれ、単品もあるようですが、コース料理がスタンダードでした。生ハム、レバーのカナッペ、ステーキなどなど、赤ワインとともに堪能しました。あとイタリアといえばジェラート。ローマで入ったサン・クリスピーノの味が忘れられません。
一番気に入ったホテルはどこですか?
フィレンツェで泊まった「BEST WESTERN PREMIER HOTEL LAURUS」です。内装が落ち着いていて、スタッフも親切。歩き疲れて帰ってきて、ホッとできる部屋でした。なんといっても屋上のテラスからドゥオーモが見えます!
おもしろかったエピソードはありますか?
ローマからパリへの移動は、夫婦ともに人生初の夜行列車、14時間。私たち2人だと聞いていたのに、外国人の高校生くらいの男性がもう一人。かなりの不安感と息苦しさを感じながら、壁に埋め込まれた3段のベッドを倒し、寝る準備をしていました。そのとき、車掌さんが乗車券をチェックしにきて、「君の部屋はここじゃない!」と一言。その男性が部屋を間違えていたのです。その瞬間、夫婦顔を合わせて「だよなぁ」って、思いっきり笑顔になってました。あの半端ない脱力感、今でも忘れません。
これからハネムーンへ行かれるカップルへメッセージを!
行った土地を二人でゆっくり歩けば、何かを発見したり、誰かと出会ったり、計画していたこと以外にもいっぱい楽しいことがありました。素晴らしい旅行となりますように、心から祈っております。